取扱事件

医療、交通事故、消費者、債務整理、離婚、
相続・親族、一般企業法務、刑事事件 等の事例紹介です。

一般企業法務

 会社の経営上のリスクを予め防ぐ必要があります。契約書の確認、労務関係の助言を通じて、トラブルの防止に努めておりますが、やむなく生じたトラブルについては迅速に対応し、企業活動への支障を最小限にいたします。


事例1 請負契約

 建築請負工事にて、工事を下請け業者に請け負わせたところ、下請け業者が建築基準法に違反する違法工事を行ったために、施主より損害賠償請求を提起された事件。施主側の法的主張に不備がある点を主張し、損害が過大であることを立証し、大幅な減額を得て、和解にて解決。違法行為を行った下請け業者には、和解にて支払った金額(プラス弁護士費用等)を損害として請求。


事例2 労務管理

 会社従業員に横領された金銭の返還請求事件、ほぼ損害額全額を回収。会社の横領は実際にはよくある事件ですが、なかなか意識が回らないことが多く、被害防止に万全を尽くすべきと考えます。