執筆/コメント/裁判事例

八女法律事務所の執筆/コメント/裁判事例をお届けします。
随時更新しております。

執筆 消費者法ニュース110号 特集新聞残紙問題(押し紙)とマスコミ 監視する者がいない日本のメディア(第4の権力)

消費者法ニュース110号61頁

佐賀新聞押し紙訴訟弁護団として取り組んでいる押し紙残紙の問題についての特集記事です。

記事はこちら→消費者法ニュース110号61頁.pdf

残紙問題についてはこちら→http://no-zanshi.com/

消費者法ニュース106号4頁 特集スラップ訴訟(恫喝訴訟・嫌がらせ訴訟) スラップ概論

消費者法ニュース106号4頁

SLAPP(Strategic Lawsui Against Public Particitaion)についての特集記事です。

特定の言動(表現活動)を封圧する目的で行われる訴訟で近年問題となっています。

記事はこちら→消費者法ニュース106号4頁.pdf

 

消費者法ニュース102号211頁 寶珠宗寶珠会(旧泰道)の進出疑惑と名誉毀損訴訟(後半)

消費者法ニュース102号211頁

 消費者法ニュース100号の後編。威嚇目的訴訟(SLAPP訴訟:Strategic Lawsuit Against Pubklic Participation)と思しき事例です。

名誉毀損訴訟の濫用は最近、注目を浴びる、社会問題となっており、問題的の論考です。

≫ 続きを読む

消費者法ニュース100号266頁 寳珠宗寳珠会(旧泰道)の進出疑惑と名誉毀損訴訟

消費者法ニュース100号266頁

 宗教団体の進出や施設建設には地域住民の反対運動がよくしょうじるところ、反対運動に対する名誉毀損訴訟も生じるところです。

≫ 続きを読む

執筆「アースハートについて」 消費者法ニュース97号182頁

消費者法ニュース97号182頁
 アースハート被害対策弁護団として関わっている弁護団事件について、アースハートの活動の問題点、弁護団の訴訟活動をまとめたものです。
 

≫ 続きを読む

コメント(探偵被害) 西日本新聞平成25年8月29日朝刊 「悪質探偵トラブル続発」

西日本新聞平成25年8月29日朝刊

「悪徳探偵トラブル続発」の特集記事中一部悪質な探偵業者の手口についてコメントをしています。

執筆(消費者事件実務マニュアル)

消費者事件実務マニュアル 福岡県消費者委員会:編著 株式会社民事法研究会:発行

外国為替証拠金取引の項